心が弱めな若手SE(仮)のあれこれ

平穏な人生の運用管理

他人の美の基準に流されて一重がコンプレックスになっていた話【令和の美の基準に抗う!vol.3】

まゆです。

 

今回は初めてすーちゃんがシリーズ化してくれている

【令和の美の基準に抗う!vol.3】

について書きたいと思います!!

 

私は恥ずかしながら、自分の美の基準を考えたことがなかったかもしれません。

自分の美の基準とは何か、周りの美の基準とは何か。を改めて考えた時に、

抱えていたコンプレックスや体験を思い出すきっかけとなりました。

 

★目次

 

自分の顔について思っていたこと

高校まで一重へのコンプレックスはそれほどなかった

私は生まれてこのかたまぶた重いタイプの人間でした。

でも自分の顔が嫌い!!!と思うことはあまりありませんでした。

だからと言って好き!!!と思うこともありませんでした。

 

顔でいじめられたことはありませんが、

男子とかに色々裏で言われたことはありました。

でも、小中の時は精神年齢も人によって違ったし、

友達もいたので、それほど気にしていませんでした。

 

大学生で生まれて初めて、自分の顔が好きだと思えるようになる

大学では知り合いがほとんどいなかったこともあり、

メイクするチャンス!と思い、頑張ってしてみることに。

中学、高校時代は全くメイクに興味のなかったのですが、

やってみたら思いのほか楽しかったことを覚えています。。

 

ちょうどこの頃からYouTubeやインスタも流行りだし、

人のメイクの投稿を見たりするようになりました。

 

アイプチをして二重にしてみたり色々なメイクを研究するなかで、

初めて、自分の顔ちょっとだけ好きかもと思えるようになりました。

 

極端に過去や素顔の自分の顔が嫌うようになってしまった

自分の顔が好きかもと思えるようになった私でしたが、

あくまでもメイクした後の顔が好きなのであり、

逆に極端に過去の自分の顔や本来の顔を嫌いになってしまったのです。

一重だし、歯並び悪いし、ベース顔だし…というように。

 

そのせいで、高校時代の自分が写っている写真をほとんど消してしまいました。

高校は本当に楽しくて良い思い出ばかりなのに、

自分の顔を見たくなくて削除してしまったのです。

 

素顔の自分も嫌いなので、友達や彼氏とお泊まりをしても

すっぴんにはなれませんでした。

 

これはいいことなのでしょうか?

メイクをして自分の顔を好きになれたから良いのでしょうか?

 

他人の美の基準に影響されている

恐らく、大学でメイクをし始めてSNSもたくさん見るようになって、

自分の中で、凝り固まった美の基準が出来上がってしまったんですね。

そこで元々の自分の顔は美しくない、嫌いとなってしまったのかもしれません。

 

大学生になるまでは美の基準が確立していなかったこともあり、

SNS上の他人の美の基準を自分の美の基準に変えてしまいました。

HSPということもあり影響されやすい性格も後押しになってしまいました。

 

今思うこと

自分の美の基準を構築して自分を大事にしたい

すーちゃんの記事で言っていたように、自分の美の基準を構築して、

過去の自分や素顔の自分も愛さないとなと思いました。

 

そのためには流行りもの以外に触れたり感性を磨いていきたいと思います。

すーちゃんの記事で紹介していたので読んでみてくださいね!

myans.hatenablog.com

 

指摘されたことで気づいた「自分の美の基準」

自分の美の基準って今でも確立することはできていないのですが、

ふとした時に、これは自分の美の基準というかなんだと思うことがあります。

 

それを実感したのが、先日初めてプロのメイクレッスンに行った時のこと。

 

私は目尻に茶ぐまがあるのですが、

講師の先生に「茶ぐまは絶対消さないとダメ!」と言われました。

へえ〜そうなんだ…と思ってると、たっぷりコンシーラーを塗られ、

崩れないようにお粉をはたかれまくりました。

 

確かに茶ぐまは消せているんですけど、

自分が好きな自分の顔じゃないというか…謎の違和感を感じました。

 

見慣れていないこともあると思うんですけど、

そのあと自分でも普段のメイクで何回か消してみたんですけど、

やっぱりある方が好きだなあと思いました。

 

多分この茶ぐま地味に気に入ってたんだ、

特に何とも思っていなかったけど、好きだったんだなあとこの時気づきました。

 

これが、自分の美の基準というか、

自分が大切にしている自分の特徴なんだと。

こんな感じで自分の美の基準に気づいていけたらいいなと思います!

 

メイクレッスン自体は友達と行ったんですけど、すごい楽しかったです♩

 

まとめ

もちろんハシカンみたいなめっちゃ可愛い子になってみたい!

という願望もあるし、想像を膨らましたりもします。

 

でもこの顔だからこそ、

このメイクだったら映えるかも!

この色だったら似合うかも!

と色々挑戦して研究できるんだなと思えるようになりました。

これからも一重メイクを含め、色々挑戦できたらいいな思います!

 

その中で徐々に自分の美の基準を定義できるよう、頑張ります〜

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

補足:自分の娘が「二重整形手術をしたい」と言ってきたらどうするか【令和の美の基準に抗う!vol.2】


こんにちは。

すーです。

三連休はいかがお過ごしでしょう。

今回は「令和の美の基準に抗う」シリーズです。

 

★目次

 

 

前回までの記事をおさらい

vol1.【映画『アイ・フィール・プリティ!』から学べ!令和の「美の基準」に抗う】面長・奥目・中顔面が長い・イエベなど、全部可愛い

myans.hatenablog.com


vol2. 自分の娘が「二重整形手術をしたい」と言ってきたらどうするか【令和の美の基準に抗う!vol.2】

myans.hatenablog.com

 

今日はvol.2の補足的な感じでつらつらと。

(まだ読んでないひとは『vol.2自分の娘が「二重整形手術をしたい」と言ってきたらどうするか』から読んでね)

前回の記事を自分で読み返しながらも、色々と言葉足らずなことが多く反省。

娘に整形したいと相談された時の私の応えとして 

「人と比較してしまうアナタの心が、美しくないのよ」

「自分で美の基準を築けるようになってから判断しなさい。」

と説教くさく、たらたら述べたわけですが。。

 

結論から言うと、私は二重整形は反対しない。

「自分の人生なんだから、自分の好きなようにすればいいよ。」

と、実際は言うだろう。

我が子が、ある程度大人になって悩んだ末の決断であれば、相手を信じて支持してあげたい。

ただ、それをしてあげられるのは、自分で費用が用意できて、どんな結果になろうと自分で責任を負えるようになってから。

まだ自分ではお金が稼げないくらいあまちゃんの時に

「一重がいやだ。整形したい」って言ってきたらどうしよう。

「そう?ママはとっても可愛いと思う。

大人になっても、どうしてもその可愛さに気付けなかったら自分でお金貯めてやればいいよ。

ママが今簡単に出してやるよりも、色んなことに気づけると思うから。

いつか一重がなくなると思って、それまでは大事にしてあげてね」

と言ってあげられたらいいな。

 

自己肯定感を育む教育

そもそもコンプレックスに負けないくらい、他の部分で胸張ってもらえるようにするために、教育していくのも大事だなぁと。。

タラタラと言葉にせずとも、大事なことに気付いてもらえる育て方をしたいものだな。

(そもそも、子どもなんて出来るかわかんないのに杞憂すぎる)

正しい褒め方について書かれている記事↓

www.yamotomori.com

とても参考になった。

 

 

自分基準で美を定義する方法

あとは、周りに流されずに”自分基準”を定義できるようになるには、「感性を磨く」ことも大事な美育(食育みたいに言ってみた)の一つだろう。

  • 慣れ親しみのない芸術作品や音楽を鑑賞してみる。
  • 日常から離れた自然の中で、初めて出会う風景や生き物を見つけてみる。
  • 海外に行って色々な文化や価値観に遭遇して、自分の価値観をアップデートする。


流行りのものばかり嗜んでいるとどうしても偏った感性が出来上がってしまう。

「昔の人はなんでこれを美しいと思ったんだろう?」

「この国の人達にとって美しいと思うものはなんなのだろう」

「なぜ人々は自然に癒されるのだろう」

その答えを自分の感覚で導いてみてほしい。

 

他人基準と自分基準の価値観

結論としては、どっちの基準も大切にしたい。

 

私には昔から無意識でやっていることがある。

自己と他者の「違い」と「共通点」を探してしまうのだ。

外見でも考え方でも育ちやプロフィールなんでも、そして価値基準においても。

(親が移民の子あるあるかもしれないが、子どもの頃は人一倍”アイデンティティ”を強く意識してきた)

昔はそれを受け入れられずに苦労する部分も多かったが

「違い」も「共通点」も素直に受け入れられた時に、それらは「個性」と「共感」として生まれ変わるのだ。

 

人と違うことはかけがえのないことであり、

人と同じことは繋がりである。

どちらも同じくらい大切なのである。

 

人間には美しいと思えば、美しいと思える能力がある。

エレガント人生 しょうこさんのセリフがまた頭に浮かびますね。

 

日本や韓国の女性は、「他人の価値観」を正解にして、そこにたどり着くまでの努力はめちゃくちゃするのに、自分で価値観を築いていくことを蔑ろにしている傾向がある気がする。

だから、みんなで同じ正解を目指して、似たり寄ったりな雰囲気になりがち。

 

他人の価値観を軸にする考え方とは

例えば

ex1)

綺麗な人は痩せている

Aさんは痩せている/私は太っている

→Aさんは綺麗な人/私は綺麗ではない

 

ex2)

美人は二重である

→Aさんは二重/私は一重

→Aさんは美人/私は美人ではない

 

のように、他人の価値が起点となっている。

 

自分で価値観を築ける人とは

例えば

ex1)

私は平均体重よりも重いor少ない

→自分にとって一番健康でイキイキできる体系である

→健康体な人がキレイな人

 

ex2)

私は一重

→一重だからできる魅せ方がある

→コンプレックスを強みにできた自分は美しい

 

のように、まずは事実から出発して、結論は自分で良い方に解釈できるスキルがある

 

いいたいこと伝わっているかな。。

 

事実起点で、ポジティブに解釈するトレーニンとして

先ほど述べた、”流行りもの以外のものに触れること”が有用である。

ぜひ、昔の人の絵画や彫刻にふくよかな女性が多い理由や、

ピカソやダリの奇天烈な作品がみんなに認められた理由を想像してみてほしい。

 

「美しいと思う能力、美しさに気付ける能力」はそういうところで育まれるのだと思う。

 

まとめ

  • 一重の娘の二重整形手術は反対しない
  • 自己肯定感を育むことも大事
  • 自己肯定感を育む一環として、美育(感性を磨く教育)も必要

流行りもの以外の物事に触れて、美しさを見出す試みが有用

  • 他人基準と自分基準の価値観どちらも大事。でも日本人は自分の価値観を築くことを蔑ろにしがち

事実起点で、美しさを見出すトレーニンをしよう

 

 

【HSP・INFJ】断れない私が「NO」と言えるようになるまで(解決編)

こんにちは、まゆです。

 

前回、断れるという行為が超苦手な私が、このブログを書き始めたおかげもあって、

断れるようになったきたことについて書かせていただきました。

myans.hatenablog.com

 

今回は、原因についての対策や私が実践していることを紹介します!

ぜひ読んでみてください〜

 

★目次

前回の振り返り

断れない原因は二つある

原因分析として、断れない理由を二つに分けて考えました。

原因①:相手の顔色を伺いすぎる・嫌われたくないという思いが強い

原因②:考える時間が足りなく思わず「OK」と言ってしまう

 

原因①の対策を考えてみた

なぜ相手の顔色を伺いすぎる・嫌われたくないという思いが強くなるのか?

言えないのって、実は相手のことを考えているのではなくて、

実は自己防衛で自分のことしか考えられていない状態です。

 

きっと相手がこう思うから〜とか考えても実際は分かりません。

こう思うだろうと決めつけて、断らず(断れず)、

後で「本当は嫌なのに、この人のせいで…」と相手を恨みつづける方が

もちろん自分にとっても、相手にとっても良くないです。

 

対策:相手にとっても自分にとっても良い、穏やかな自己主張をする

↓のすーちゃんの記事を読んでいただくと、

穏やかな自己主張の大切さが分かります。

myans.hatenablog.com

 

実践編もあるので、ぜひ参考にしてみてください!

私も実践してます。

myans.hatenablog.com

 

原因②への対策を考えてみた

なぜ思わず「OK」と言ってしまうのか

↓の記事でも書いたのですが、INFJはSe(外向的感覚)が劣勢です。

myans.hatenablog.com

 

Seは現実で起きている事象を捉える機能なので、

Seが劣勢→現実の事象を把握することがが苦手です。

 

相手の言ったことをなど何が起きているかの状況把握に時間がかかって、

把握する前に思わず「OK」を出してしまう。そんなイメージです。

 

例えば、セクハラ上司に急に「明日のディナーを予約した。」と言われても

ん?どゆこと?と思っているうちに「分かりました。」と言ってしまうんです。

 

言ってしばらく経ってから、

ディナーを予約って何?どうして勝手に予約してるの?

私明日早く帰ろうと思ってたんですけど…

と徐々に状況が掴めてきて、いろんな感情が湧くんですけど、それを口に出来ない

後から思うと気をつけろよって思うんですけど、プチパニック状態で、頭の中真っ白なんですよね

 

で、後からやばい断らないと…でも一回OKって言っちゃったよどうしよう…と

頭を駆け巡ります。

 

ちなみに、

ESTJの論理型思考の夫でも急に誘われるとまれに勢いでOKしてしまうことはあるらしい。

でもすぐに考え直して、やっぱ行くの嫌だなと気づいた瞬間に断れるようです。

 

対策:「OK」よりも先に出てくるように決まり文句を決めておく

ありきたりな対策かもしれないですが、

私は誘いや営業を受けた時に決まり文句を決めています。

 

例えば、

  • 予定を確認してから連絡してもいいですか?
  • お誘いありがとうございます、ちょっと検討させてください。

など。もはや、

  • 厳しいかもしれないですが、ちょっと確認させてください。

など。

「OK」よりも先にこの言葉を出せるようになればもう大丈夫です。

 

思わず「OK」と言ってしまう時って、

恐らくパッと思いつく断る理由がない時が多いと思います。

だからこそ、一度自分と向き合って、冷静になって考えることが大事です。

考えた上でOKするか断るか検討・連絡しましょう。

 

対策を日常の断るシーンに当てはめてみる

原因①の対策:穏やかな自己主張→上司からの誘い

上司に急に「明日ディナーを予約しました。」と言われて、

「分かりました。」まで言ってしまった時。

もう「OK」と言ってしまったので、原因②の対策は使えません。

 

状況が分かって来て、色々と頭を駆け巡っているときに、

「すみません、さっき咄嗟に分かりましたって言ってしまったのですが、

 二人でディナーは抵抗があるので、行けません。

 予約していただのに申し訳ないです。」

これでOKだと思います。素直に自分の気持ちを伝えるのが大事ですね。

 

そのあと、

「代わりに今度チームでランチ会でもしましょう。きっと盛り上がります。」

と代替案まで言うと完璧ですね。

 

この流れは上に載せた「アサーション実践編」に解説付きで載っているので、

ぜひ参考にしてみてください!

 

原因②の対策:決まり文句→ショッピング中

私は店頭での服選びが大の苦手です。押されると買ってしまうからです。

 

よくあるのが、試着している時に店員さんから

「そちらもお似合いです!ご一緒にどうですか?」みたいに言われると

咄嗟に思考できず、「買っちゃいます!」とかになりがちです。

こんなに試着したんだから買わないと…とかも思っちゃいますよね。

押しに弱い人あるあるです…そして何も考えずに買った服って結局あまり着ないんですよね。

 

店員さんに「これもどうですか?」と聞かれた時、

「それも買っちゃいます!」ではなく、

「一旦考えてもいいですか?」で乗り切りましょう。

店内をもう一周したりして納得いくまで考えてから買うか決めましょう。

衝動買い防止にもなって一石二鳥です^^


まとめ

断るのが苦手な原因として、

原因①:相手の顔色を伺いすぎる・嫌われたくないという思いが強い

原因②:考える時間が足りなく思わず「OK」と言ってしまう

を挙げ、解決策を考えてみました。

 

断るのは私も本当に苦手なので、

少しずつ「ちゃんと断れた」が増えていけば良いと思います♩

一緒にマイペースに頑張りましょう〜


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【HSP・INFJ】断れない私が「NO」と言えるようになるまで(原因分析編)

 

こんにちは、まゆです。

 

以前、断れないエピソードを書かせていただいたのですが、

myans.hatenablog.com

 

ここ最近、断れるようになってきたことを実感するエピソードがありました。

またその体験の中で、これまで思っていた、断るのが苦手な原因として

顔色を伺いすぎてしまうこと以外に別の原因もあることに気付いたので

共有したいと思います!

 

 

★目次

 

断れるようになったことを実感したエピソード

知り合いの保険営業のカモにされた

私はよく知り合い以外にも保険の勧誘とか、それはもう色々受けます。

断れない性格だというのが滲み出ているからでしょうか…。

 

1年前に10年以上連絡を取っていない中学の知り合いAくんから電話が来ました。

久々にみんなで集まろうとかかな!とワクワクしてしまった自分がめっちゃ恥ずい…

 

どうしたの?と聞いたら、最初は久しぶり!という感じでしたが、

段々と営業話に…

 

私は夫と保険はベストなものを選べていると思っているので、

今は大丈夫かな〜。と言ってもまあ引かない。

話だけでも!の押しに負けて、話を聞くことになりました。

 

でもAくんがふと口にした今回話を聞いてくれた人のリストに

私と同じく断れなそうなタイプの子が並んでいて、なんか居た堪れない気分になった。

すーちゃんにもこの子がいたって話したら同感してくれたので、断れなそうなタイプは共通認識ぽい

 

すごく丁寧に説明してくれたAくんだったのですが、

今入っている保険の方がいいなと思って断りました。でも全く引かず。

私の夫にも営業したい(説得したい)とまで言ってきたので、

一旦この場はお開きにして、持ち帰って夫と話し合うことに。

断りきれなくて、一旦持ち帰るの、本当によくやる悪い癖です。

 

夫と話し合った結果、やっぱ切り替えはいいよね。という話になったので、

後日文面で丁寧に理由を述べて断りました。

 

それから1年経った先日、また例のAくんから電話が来たのです。

仕事中だったので、出られなかったのですが、

LINEに「朗報」とだけ連絡が入っていました。

 

「朗報」って何だよ…と思いつつ、なんとなく嫌な予感がして、

「ごめんだけど、営業だったら今は余裕ないから無理だよ。」と

返信で断りを入れておきました。


これをすーちゃんに「これまた同じ営業かな?」と報告したら、

「脱毛広告と同じ手口だね」と返ってきて思わず笑ってしまった。本当にそれ。

ちなみにすーちゃんは1年前にちゃんと断って今回連絡は来なかったらしい。

 

私ならこういう手口で連絡すれば釣られるんじゃないかと

舐められているのがとてつもなく悔しい…。

 

結局そこから1週間以上、未読無視をされている。

 

友達に営業する人にも事情があると思うけど、

10年も連絡を取っていなかった人に、営業目的で連絡するのは

やめてほしいと思ったのでした。

 

文面だと断りやすいことに気づく

でもそれよりも何よりも嬉しいことがありました。

すーちゃんが「断れたの成長してて偉い」って返信してくれて。

 

自分では何気なく断ったのですが、確かにいつもなら、

電話折り返してしまったり、どうしたの?と返信してしまう自分が

今回は話が大きくなる前に断っていたことに気がついた。嬉しい。

1年前にも同じことがあったからというのもあるけど。

 

めっちゃ話が長くなりましたが、何を言いたいかというと、

電話だと押し切られるが、文面でなら断わりやすいということに気がついたのです。

 

断れない2大原因

原因①:相手の顔色を伺いすぎる・嫌われたくないという思いが強い

相手にこう思われるかな…嫌われるかな…という妄想をしてしまう

HSPや繊細な人にありがちな原因です。

今まではこの原因が全てだと思っていました。

 

でも今回もう一つ原因があることに気づきました。それが↓です。

 

原因②:考える時間が足りなく思わず「OK」と言ってしまう

今回のエピソードで文面だと断りやすいということに気づきました。

逆に、電話や対面だと曖昧な態度をとってしまったりしがちです。

 

某大手通信キャリアを解約すべく電話したら1時間粘られたり、

電話でガスの営業をされて、現在契約しているところの契約番号を聞かれ、

思わず教えてしまったら、勝手に乗り換えられそうになったり…

危ないですね。もはや断れるかとかの領域を超えて騙されていますね…

 

考える時間が少ないので、思いつきで答えてしまったり、

「はい」と言ってしまっていることに気がつきました。

口車に乗せられている状態ですね。

 

一度「OK」と言ってしまうと、どんどん断りづらくなる

前職で、出張の関係で早上がりできそうな日があり、

家で何しようかな〜と考えていたら、上司から

「せっかく早上がりできるので、ディナーを予約しておきました」と

言われたことがありました。

 

後から思うと「は?!」なのですが、そんなこと言われることを予期しておらず、

一緒に歩いている時に会話の中で急に言われたので、

思わず、「あ、はい」と言ってしまいました。

上司だからより咄嗟に言ってしまった感じですね。

 

反射神経が足りず、思わず「はい」と言ってしまう(原因②)

↓(話が変わる)

後から断りづらい…で断れなくなってしまう(原因①)

↓(時間が経つ)

もう断れない…(原因①)

 

という悪循環なんですよね。

 

今までこれが全てだと思っていた原因①は、以前の記事で触れ、

解決策というか重要な考え方をすーちゃんが解説してくれました。

 

原因②については、

少し前の記事で書いた、INFJなど劣勢機能がSeの人の特徴である、

周りで起きていることを把握するのが苦手というのも

関係しているのかなとも思ったり…

それも含め、原因②について対策を考えたいと思います。

 

長くなってしまいそうなので、検討した対策・解決方法については

次回の記事に書きたいと思います!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

自分の娘が「二重整形をしたい」と言ってきたらどうするか【令和の美の基準に抗う!vol.2】

こんにちは。シリーズ化すると宣言したこちらの記事↓

myans.hatenablog.com

まだ読んでない人はぜひチェックしてね。

 

今回は、令和の美の基準に抗う!シリーズ第二段!『もし、将来自分に娘ができて”整形手術で二重にしたい”と言われたら』です。

 

★目次

 

前置き

先日、上の記事を読んでくれた妊娠中の友人が、

旦那さんと「将来子どもが整形したいって言ったらどうするか」という話をしていたらしく。。

そうなったら子どもにこの記事を読ませたい!と言ってくれた。

実際にいつか読んでくれたら、彼女・彼らにとって、後悔のない正しい選択を後押しできる記事にしたいと思う。

 

先に言うと、私は一重ではないので、一重さんならではの悩みや苦労を感じてこなかった。

一重の目って、二重にはない魅力もあるし、二重にしたければアイプチもあるし、今の時代そんなにコンプレックスとして気にならないものだと勝手に思っていたのだ。

しかし、一重メイクをしているYoutuberの動画が目に入るようになり、

「一重ってかわいそうだね」と遠回しに言われて傷付いたり、

アイプチをし過ぎると瞼の皮膚が荒れて上手く線がつかなくなってきたり、

一重さんならではの悩みを知る機会が増えた。

 

それに、今お付き合いしている彼が、生粋の涼しげ一重目なため、(まだ結婚もしていなし、子すら授かれるのか分からないけど)

「もし、子どもが一重で、”お父さんのせいで一重だから手術のお金出してほしい”って言われたらどうする?」って質問したことがある。

そしたら、また彼も「無理っていう。すーの記事を読ませる」とのことでした。

なので、責任感と使命感を抱きながら、文字を綴らせていただきます。。(謎の緊張感でドキドキ…)

 

本当に二重がいいのか再確認しよう

まず、”二重=GOOD,一重=NG”という方程式は日本や韓国などのアジア圏でしか存在しない。海外では、「二重」という言葉がそもそもないのだ。

「double eyelid」と無理に言えるらしいが、たいてい伝わらない。↓参考

外国人の日本人の二重整形に対する本音 #ろこゆん #二重 #外国人 - YouTube

 

逆に海外では、人と異なるものは”特別なもの”、”その人らしさ”であるため、西洋で珍しいアジア圏の一重目は、魅力的に映ることもあるのだ。

 

Dear.整形を考えている我が子

そもそも、「人と違うことが恥ずかしい」というマインドが、あなたの持つ外見より何倍もブスなのだ。

自分で美の基準を定められないから、周りに認めてもらいたくて、

周りがいいって言っているものに合わせようとする

そういう風に周りの意見だけで自分の価値観を作ってばかりいると、一生そういう生き方をしないといけなくなるぞ

 

一重/奥二重が魅力的な芸能人

 

ここで”自分だけが持つ武器”を大切にして、美しく輝いている人達を紹介しよう。

 

クールビューティ系 Red Velvet スルギ

引用:https://twitter.com/rvsmtown

上品で洗練された雰囲気が最強過ぎる。

参考メイク方法:一重の救世主~RedVelvetスルギちゃんのメイクをやってみた~ - 人生はオタク

 

 

キュート系 TWICE ダヒョン

Image

引用:https://twitter.com/JYPETWICE/media

Image

引用:https://twitter.com/JYPETWICE/media

笑った時の目が可愛すぎて癒される。そして、圧倒的な純粋無垢さ。

参考メイク方法:【TWICE ダヒョン編】一重メイクのお手本! トゥワイスDAHYUNのヘアメイクギャラリー30 | ビューティ | ELLE [エル デジタル]

 

モード系 ITZY イェジ

Image

引用:https://twitter.com/ITZYofficial/media

お洒落過ぎるお顔に中毒者続出中。生意気な子猫感が溜まらない。

参考メイク方法:https://kstyle-mag.com/itzy-yeji-makeup

 

セクシーキャット系 (G)I-DLE ソヨン

Image

引用:https://twitter.com/G_I_DLE/media

Image

引用:https://twitter.com/G_I_DLE/media

韓流の椎名林檎様?どら猫のような佇まいで男女ともに悩殺する

メイク:(G)I-DLE ソヨンが濃いメイクでよりきれいに見えるのはナゼ? ポイントは「口元」! 大きな口、突出した口元の人は必見! 似合うメイクのポイントも紹介 - OdiOdi

  

 

一重/奥二重を武器にしているYoutuber

 

一重メイク おさち 

一重メイクしても結局二重の人見て病んでしまう人へ - YouTube

「一重メイクをしていても結局二重の人を見ると病む」ことへの解決策を提示してくれています。

結論は、自分の中の「かわいい」の基準を広げていくこと。

具体的な方法として、

①一重の芸能人を見る→一重の可愛さを再認識させる

②人と比べない

ということを挙げている。

「一重でもかわいい」「一重だからかわいい」ではなく、

「その人にしかないかわいさ」がある。

 

すごくいいこと言っているので、ぜひ動画見て!!

 

エレガント人生 しょうこ

【雑誌メイク】一重まぶたって“ダメ”なの? - YouTube

 

しょうこさんは過去に二重整形をして、以下の理由で後悔したとのこと。

  • 手術後の目の違和感がストレスになり、自律神経失調症気味になった
  • 単純に、二重にした自分の顔が気に食わなかった

また「整形当時は、自分に自信がなかった。自信がなかったというよりも、自信がないフリをしなければいけない空気感が周りに漂っていた。」と、動画でもお話されている。

 

美の基準は時代によって移ろっていくもの。

流行りの”美の基準”はすごく狭い。

それがむかつく。全部きれいだと思うから。

 

最初はなんとも思っていなかった男の子と仲良くなって、

彼の外見が好きになっていった経験があった

人には、美しいと感じようとすれば感じられる能力が備わっている。

 

ごもっともすぎる。。。

しょうこさんが他人に対して抱いた感情の気付きをきっかけに、他人も同じように感じられるものではないのか、

と可能性を感じているところが、すごくポジティブで素敵だ。

本当に美しい人だと思う。

 

モデル/インフルエンサー  川端美由

様子はおかしいけど今の自分が大好きや - YouTube

忘れちゃいけないこのお方、、

この人こそが、まさに自分で定義した“美の基準“ で、生きている人。

めちゃくちゃカッコいいし、彼女のマインドもスタイルも美しい。

 

「整形」が、自分のことを好きになれる”きっかけ”になるなら全然素敵だと思う。

だけど、ちょっとコンプレックスだったものを、メイクやファッションで強みにすることも、また「整形」と違った自信の付け方ができる。

 

彼女の快活さからめっちゃ元気もらえるYouTubeショートがこちら↓ 

youtube.com

 

 

それでも、二重整形を考えてしまう人へ

まぁたそ

【ご報告】二重の整形をしました。 - YouTube

 

まぁたそさんは長年アイプチをしてきたせいで瞼が伸び切ってしまい、

思うようにアイプチすることができなくなってきていた。

一重メイクでファンになってくれた視聴者さんを裏切りたくなくて、長年一重は守り続けていたが、ついに二重整形することを決意。

 

これくらい思いつめてしまうくらいなら、なりたい自分になればいいと思う。

まぁたそさんは、優しい人柄とノリのよさも合間って、周りの”ブスいじり”がひどかった。ゆえに、人一倍外見へ意識が向いていたと思う。

結局、自分が幸せになる方法が「整形」一択であれば、そうすればいいのです。

 

それでも、一重がコンプレックスなら

 

Dear. 愛する我が子

 

あなたは二重の人を見て羨ましいと感じ

一重の人を見て可哀そうだと感じますか。

 

そういう考えを持っているうちは、整形をしないでほしい。



人を外見で「ブス」だとか「美人」だとか優劣つけているうちは、まだまだ未熟なのです。

物事を何も正しく見れていない。

そんな浅はかな考えのまま、大金かけて自分の顔を傷つけても、本当に美しい人にはなれないよ。

 

外見についてどうこういってくるような人達がいれば、もうその人たちと一緒にいる必要はない。

あなたがいつか成熟して、”真の美しい人”になれたら、そんな話をする人は周りにはいない。

しかし、外見に囚われて、低俗な人達に合わせるようなことをすれば、その環境から余計抜け出せなくなっていくだろう。

 

外見以外に、自分を誇れることはありますか。

外見が足を引っ張って、自分の本領を発揮できていない状態にありますか。

 

もしそういうことであれば、自己実現の手段として「整形」を考えてもいいでしょう。

 

ただし以下の要件を満たしていることを前提にします

  • 美しさの基準を自分で定められるようになっていること

→他人が作り出した基準が全てではないことを分かっている

  • ”美しい”と感じる能力を十分に身に着けていること

→人に限らず、自然や日常の中でありふれたものに対して、他人が気づかない美しさに気付ける

  • 世の中に存在する全ての人が、あらゆる角度で違って輝いて見えること

→外見以外でも、その人ならではの価値があることに気付ける

  • あなたが今のままでも、十分に美しく愛されるに値する存在であるのを自覚していること

 

 

以上!!

 

HSPな若林の「ナナメの夕暮れ」を読んで。偏頭痛とバファリンとアナフィラキシーと低血糖の話

お久しぶりです。すーです。

みなさん、三連休はいかがお過ごしでしょうか。

 

最近はブログの更新をサボり気味でしたので

リハビリがてら、久々に日記的なお話を書こうと思います。

 

★目次

 

偏頭痛つらい

最近読んでるオードリーの若林のエッセイ

『ナナメの夕暮れ』(2018年出版)

 

今更ながら読んでみたけど、若林ってめちゃくちゃHSPだ。

そして、彼の感覚に共感する部分が多く

自分もやはり、多かれ少なかれそういう気質があることに改めて気付かされた。

 

『偏頭痛』という挿話で綴られていたことにハッとした。

その後、病院では目をつぶった状態で光を何度も浴びて刺激を受けやすいかどうか脳波(だったかな?)を調べる検査をした。その結果を見た先生が「なるほど」と呟いた。

僕は刺激を受けやすい体質らしいのだ。刺激を受けて緊張すると血管が狭まり、仕事が終わった後にリラックスすると血管が広がる。

それが刺激になって頭痛になる。

 

以下、私の話。
偏頭痛が頻繁に起こるようになったのは、大学生になってからだ。

それまでは、風邪や熱で体調を崩している時にたまに頭痛がある程度だった。

おそらく、20代に差し掛かりホルモンバランスが変化したせいでもあるのだろう。

また、コロナ禍でマスク生活が当たり前になり、ゴム紐の圧迫や酸欠による影響も考えられる。

 

大学生の頃、介護とアパレルのバイトをやっていた。

月に数回起こる偏頭痛は、退勤するタイミングで訪れる。

(寝不足で頭が朝から痛むというパターンもあった)

 

勤務中は目の前のことに集中して気付かないのだが、仕事を終えて駅で電車を待っていると、耳の上がズッキンズッキンと脈打つような分かりやすい痛みが始まる。

 

普段気にならないものが鬱陶しい

頭痛になると、いつもは気にならないものがやけに鬱陶しく感じる。

電車の照明や、他人の体臭が気になり、

ひどい時は途中で電車を降りてトイレで吐いてしまうこともあった。

帰り道に、歩道のない道路の脇道を歩いていると、

スレスレで自動車や自転車がスピードを落とさずに横切るので、びっくりして怒りが湧き上がる。そして泣く。

HSPの気質が強い人は、常日頃からこういう感覚がついて回るからしんどいのだろうな、とふと気付かされる。)


やっとの思いで家のエレベーターに乗り込み

ふと鏡を見ると、口がへの字に曲がってほうれい線がピシリ。

痛みによる冷や汗で化粧が取れて血色感が失われている。

“体調が悪そうな女性“というより、

“人生に疲れてそうなオバサン“がいてさらに頭が痛くなる。。。

 

バファリンアナフィラキシーになった

先手必勝で頭痛対策

頭痛ライフを送っていると、頭痛を悪化させない知恵が身についてくる。

ポイントは、本格的に頭が痛くなる前に薬を飲むこと。

視界がチカチカし始めたタイミングや、頭がぼーっとしてきたタイミングを瞬時に察知して市販の頭痛薬を飲む。

 

つい先月も、出社している時に上記のような症状が出始めたので夕礼が始まる30分前にバファリンを服用した。

それから少し経ち、夕礼に参加している間、異様に顔や身体中が熱く、痒いことに気付く。

鏡を見ると、顔や体に蕁麻疹のような症状が出て真っ赤になっているではないか。

バファリンはこれまでに何回も飲んできたが、このような症状が起こったのは今回が初めてだった。

急いで近くのクリニックで診察をしてもらい救急外来へ行くことに。

アレルギーの症状でプチパニックに陥っているせいか、

脈が激って、パルスオキシメーターで血中酸素濃度を測る時も手が震えていた。

 

クリニックの先生に紹介状を書いてもらい、ここから30分ほどのところにある大学病院へタクシーで向かう。

先生に診てもらう頃には、発症してから3時間以上経っており、症状はだいぶ落ち着いていた。

救急外来では、血液検査や点滴などの治療もなく、自分で調べればわかるような話しかされない。待ち時間が長いだけで行った意味なかった。

(クリニックの先生には、「蕁麻疹がひいた後に火傷の跡みたいになるかもしれない」と言われたのが1番の心配だったが、次の日にはケロッとした、いつも通りの顔が戻ってきていた)

 

アレルギー性鼻炎アトピーの持病があるので、

その日の前の晩も蕁麻疹や気管支喘息を抑える薬を飲んでいたため、

症状が酷くならなかったのも不幸中の幸いだった。

 


アレルギーよりやばかったやつ

結局、何もなくてあとは帰るだけだった。

検査があると思い、何も食べていなかったので酷い空腹と同時に吐き気を覚えた。

急いで立ち上がりトイレへ向かうと吐き気が増して、視界が眩む。

意識はかろうじてあったが倒れかけてしまい、誰かが気付いて看護師さんを呼んでくれた。

「気持ち悪いですか?」と聞かれて

「はい、気持ち悪かったのでトイレに行こうとしたら、行けませんでした」

と、呂律が全然回ってない口で答えた記憶がある。

止まらない冷や汗、吐き気、そして異様な口内の乾き。

看護師さん同士で「ワゴってる」って言ってたので、帰宅後意味を調べた。

 

ワゴる(ワゴトニー)

迷走神経反射を意味する用語である。

迷走神経反射は痛みや緊張によって起こり、血圧低下・徐脈をきたす。 顔面蒼白、気分不良、嘔吐、失神などの症状が起こる状態を指す。

 

診察室の寝台で横たわっていると、

同伴してくれた彼氏が来て「顔色やばいね」と一言。

水を一気に飲み干して横になっていると、意識がじわじわ戻ってくる。

 

少し休んで、帰ろうとまた立ち上がると

先ほどと同じ足の痺れ、立ち眩み、吐き気が襲ってきて、ついに常用していたジップロックに吐き戻してしまった。

何も食べていなかったので、さっきまで飲んでいた胃酸を含んだルイボスティーだけが出てきた。

 

生理中ということもあったが、今まで貧血で倒れた経験もそんなにないし

何故こんなことになったのかわからなかった。

 

その日1日、自分の体が今まで覚えたことのない感覚に襲われて変な感じがした。

 

結局しんどくても、意識があって自分の足で帰れるうちは、

適切な治療を施される術もなく、フラフラなまま2時間かけてタクシーで帰ることに。


今後について

私へ、市販のバファリンは飲むな!

  • アスピリン(アセチルサリチル酸
  • 合成ヒドロタルサイト(ダイバッファーHT)
  • 添加物として、トウモロコシデンプン、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴール、青色一合

少なくとも、バファリンのパッケージに書いてあったこの成分が含まれているものは飲まないほうが良いい。

代わりの市販の頭痛薬を飲むか、そもそも頭痛になりづらい身体作りをしていく必要がある。

漢方薬での治療や、整体に通うなど

十分な睡眠時間が確保できるように生活習慣を見直すことも必要だろう。

(分かってても、”未来”<<<<”現在”思考の私は、目先のものに飛びついてしまうのである。夜な夜なブログを書いて次の日後悔する姿が目に浮かぶ)

 

低血糖に気を付けろ!

今思えば、クリニックで脈が激っていたのも、手が震えていたのも、低血糖時に起こる症状であったのをすっかり見逃していた。


出社していて16:00-17:00くらいになると、決まって上記のような症状が現れ始めるのだ。なので、お菓子や甘い飲み物で血糖値が撃沈しないようにいつもは気を付けていたのだが、薬によるアナフィラキシーに気を取られすぎていた。

あの日は、薬を呑むタイミングで軽食をとってから、21時ごろまで一切食べ物を口にしなかった。だから、帰りに“ワゴってしまった“のだろう。


昼食は、血糖値が上がりすぎないように野菜やタンパク質を中心に白米は食べないようにして、糖分は常備しておき、3時のおやつタイムには口にする習慣をつけておく必要がある。

 


しかし、元気になると調子に乗ってこの習慣を忘れるのであった🥲🥲🥲

 


アナフィラキシーは誰にでも起こりうるので、市販の薬には気をつけてくださいね。

自分も普段飲んでいたバファリンが突然ダメになってしまったので。

以上、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

 

みなさん、健康に気をつけて、楽しい三連休をお過ごしください。

 

 

【書評・考察・レビュー】『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読んで、イライラの原因が分かった話

 

こんにちは、読書にハマっているまゆです。

 

今回は『自分の小さな「箱」から脱出する方法』という本を読んだので、

感想や自分なりの考察をしていきたいなと思います。

人間関係に悩んでいる人や自分に嘘をついてしまいがちという人に

読んでいただきたい一冊となっていますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

★目次

 

この本について

概要

この本はアービンジャー・インスティチュート氏著で、

金森重樹さん監修、冨永星さん訳となっています。

 

身の周りの人間関係はすべて自分が原因で引き起こしている。
それこそが、本書のいう「箱に入っている状態」である。

「どうして彼は問題ばかり起こすのか?」
「なぜパートナーは勝手なことばかり言いだすのか?」

こうした問題を、私たちは「相手の問題」と考えがちだが、本当の問題は「自分」にある。
読み進めるうちに、家庭や職場での人間関係を深め、十分な成果を出す環境を作る方法を学べる。
世界的ベストセラーであり、日本でも25万人が読んで大反響を巻き起こした名著。

 

内容ちょこっと紹介

念願叶ってザクラム社の高いポジションにつくことができた仕事人間のトムは

ザクラム社会長の右腕であるバドに呼ばれ、ある研修を受けることに。

自信たっぷりでバドと対面するといきなり「君には問題がある」と言われてしまう。

ここからトムの問題点とは、箱とは、自己欺瞞とは何かの研修が始まる…

といった内容です。

 

お気づきの通り、この本は小説ではないのですが、会話形式で進んでいきます。

『嫌われる勇気』のような感じだと思ってください。

結構ボリューミーで最初は読み切れるかな…と心配だった私も

どんどん読みたくなる展開のある本でした。

 

読んだきっかけ

相方のすーちゃんに教えてもらったYouTuberのまあやさんのこのショート

で紹介していました。

youtube.com

 

私はこの動画を見たとき、有休消化中で

何の人間関係にも悩んでいないタイミングだったのですが、

転職先で人間関係に悩みたくないなということで読んでみることに。

 

読んでみると人間関係だけでなく、

自分自身との向き合い方の点でも読んでよかったと思ったので、

共有させていただきます!

 

また、まだいまいちピンときていない部分もあるので、

考察しながら紹介したいと思います。

 

印象に残った点

自分を裏切ることで「箱」の中に入ってしまう

この本の中で、自分を裏切るとは

自分が他の人のためにすべきだと感じたことに背く行動

としています。

 

本の中では登場人物のパドが、

自分の妻に対してあることをしてあげるべきだと感じたにも関わらず、

その感情に背いてしまって起きた事象を紹介しています。

 

私は他の人を自分自身に置き換えても同じことが言えると思います。

私の感覚だと、むしろそっちの方がよくある気がします

 

例えば、

  • 今日全く運動していないけど、面倒だしいっか〜
  • ずっとスマホ触っちゃってるけど、オモロいしまあいっか〜

など。

 

さらに、私が一番ドキっとしたのは、その後に起きること。

自分の感情を正当化しようとして、時には相手までも攻撃してしまう

ことです。

 

私が体験したこと

ついこの前、勃発した私と夫の喧嘩で、

私)最近テレワークばっかりで全く運動してない!ジムでも入会しようかな〜

夫)いいじゃん、運動した方がいいよ、一緒に通おう(夫はジムに入会済み)

私)うん、入会手続きは月単位みたいだから、2月から通うわ!

夫)半月先か〜、ひとまずジム始まるまで家でスクワットとか簡単な運動すれば?

私)うん〜そうだね…(イライラ)

 

こういう会話本当によくあるんですけど、

大体この後は、

私が不機嫌になる → 彼がなんで怒ってるの?言わない方がよかった?

となり喧嘩になります。

客観的にこのシーンのこと振り返ると、私が面倒臭いやつすぎるのですが、

やれって言われているようで(やれって話なんですけど)ムッとしてしまいます。

 

過去の記事にもよく書いてきたのですが、

私は理想だけを語ることが多く、

彼は現実主義というか、理想があるならそれに向かって何をすべきなのかを

すぐ考えて行動するタイプです。

 

でもこの時に何故私はムッとしてしまうのか、考えてみました。

指示された事が嫌だったのか…?

図星だったからムカついたのか…?

 

①自分がすべきと感じたことに背く

まず私は自分を裏切ります。

自分がすべきこと:健康のために運動するべき

自分の感情に背く:面倒だからしない

「自分がすべきこと」に背く

 

②それを正当化する意思が働く

その後、

  • 標準体重だし…
  • そんな食べる方でもないし…
  • 運動しなくてもここまで健康でいられたし…

などと運動しないことを正当化します。

「自分への裏切り」を正当化する

 

そして次は、運動するようアドバイスしてきた夫に対して、

  • 口うるさい
  • 親みたい

などと夫のアドバイスを聞かないことを正当化してまうのです。

 

いったん自分の感情に背くと、周りの世界を、自分への裏切りを正当化する視点から見るようになる。

「しない理由」を相手の欠点に結びつける

 

こうして、自分の感情を裏切ったことをトリガーに

最終的にはその正当化のために周りの世界を歪めてみてしまう状態を

この本では「箱」に入っていると表現してしまいます。

 

そしてこの状態は一般的に、自己欺瞞と言われています。

自己欺瞞

自分で自分の心をあざむくこと。自分の良心や本心に反しているのを知りながら、それを自分に対して無理に正当化すること。自欺 。

 

goo辞書

 

厄介なのは、自分の正当化のために

アドバイスしてきた夫に対しても攻撃的な態度をとっていることです。

 

その感情は正当化の一環ではないか?を考えよう

今回の例のような事例で夫にイライラしてしまうのが自分でも不思議でした。

でもその原因は、自分を正当化するための自己欺瞞によるものでした。

 

この本を読んだことで、正論を言われてムッとしてしまった時には、

相手がどうこうではなく、まずはそれが自己欺瞞によるものではないか

  • 自分への裏切り行為を行っていないか
  • それを正当化しようとしていないか
  • その一環で相手を攻撃してないか

を一度冷静になって考えてみようと思うことができました。

 

でもだからと言って自分を責めてはいけません。

自己欺瞞は誰にでもあることだし、気づきを前向きに捉えていきましょう!

 

まとめ

今回は最近私が経験したことを中心に自己欺瞞について触れましたが、

この本では、仕事や家庭での自己欺瞞が取り上げられているので、

人間関係がうまく行かいない…という方にぜひ読んでいただきたいです。

 

また、私のように自分を裏切ってしまう、自分で決めたことに背いてしまう

という方にもぜひ読んでいただきたい一冊です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!